思春期ニキビ

MENU

思春期真っ盛り!ニキビも真っ盛り?!

小学校高学年から中学生、高校生、いわゆる思春期女子の大敵!と言えばやっぱりニキビ。
ちょうど、おしゃれに興味を持ったり好きな男の子ができたり、そんな時期でもありますよね。

 

好きな男子に振り向いてもらうためにも可愛くなりたい、お化粧もしてみたい、そんな時にこのニキビが気になってなかなか積極的になれない。
そんな経験誰だってあります。

 

でも大丈夫!

 

大人から見るとそんな悩みはまだかわいいもの。

 

思春期をとっくに超えたお姉さんたちは、髪型やメイクでは隠し切れない肌の小じわやたるみと日々戦っています。
ニキビなんて、「ああ懐かしい。そんな時代もあったわね」くらいの物です。

 

でも、現在進行形で思春期ニキビと戦っている女の子たちからすると切実ですよね。

そもそもこの「ニキビ」って何?

 

ニキビができるまでのメカニズムはたいていの人なら知っていると思いますが、大まかに説明してみましょう。

 

まず、何らかの原因によって毛穴が皮脂や角質で塞がれることから始まります。
毛穴の開き具合によって呼び方は変わってきますが、思春期にできるニキビの場合はたいていの場合はパッと見が白っぽい「白ニキビ」ですね。

 

そしてこの白ニキビの中身である皮脂や角質、これが大好物なのがアクネ菌です。
アクネ菌はこの餌を栄養にして増え、そして増殖する事によって毛穴はどんどん炎症を起こし、やがては赤ニキビへと変わっていきます。
赤ニキビ、見た目ももちろん、触れると痛かったり痕になりやすかったり…と、厄介ですよね。

 

ちなみにニキビには「尋常性座瘡」と言う正式名称があるのご存知ですか?
医学用語、つまりお医者さんが使う言葉ですね。

じゃあ、ニキビって病気なの?

 

医学的に定義されているからには「病気」の一種と言えます。
皮膚科に行けば保険適用で治療を受けられるのもその証拠ですね。

 

でも、病気と言っても必ずしも治さないといけないものばかりではありません。

 

例えば軽い風邪なんかは気が付いたら治っていた、放っておいたら治ってた、なんてものもありますね。

 

ニキビ、特に思春期のうちに起こるニキビもこれに近いものがあります。

 

逆に言えば、病院に行けば必ず治るわけではないと言うのはやっかいですね。
あんまり重症だったり本人が気にするのであれば皮膚科での治療も必要ですが、自分で出来る事も結構あるんですよ。

ニキビ対策にお悩みの方必見!

出来てしまったニキビを何とかしたい!お金を掛けずに自宅でニキビ跡を消すある方法とは!

繰り返すニキビには洗顔がとても重要!ニキビを撃退する正しいニキビ洗顔方法から今人気のニキビ洗顔料までを特集!

 


更新履歴